仕事や人生がうまく行き出す方程式

みなさん、こんにちは
NLPコミュニケーションカレッジ@福岡の吉村です。

★こんな事をやってみたい!
★こんな風になりたから○○をやろう!

と何かと動を起こして

●なかなか思うような結果につながらなかったり
●最初は良かったのに、行動が続かずに途中で止めてしまったり

このような事ってありませんか?

職場だったら、チームやメンバーたちと一緒にこれをやろうと決めても

●なかなか結果につながらなかったり・・・
●意識するのが続かず、途中で誰もやらなくなったり・・・

仕事やプライベートも含めて、このような事ってあったりしませんか?

なかには、いつもそうなってしまうとか、ほとんどそうなってしまうという方がいらっしゃるかも知れませんね。

実は、普通にやっていると、ほとんどの取り組みが、そのようになってしまうので、何ら不思議なことではありません。

これまでやろうと決めて、100%出来たという人は、まずいないと思います。50%という人もほとんどいないと思います。

みなさんは、大体どのくらいの確率ですか?

今回は、それを解消し、その行動出来て、続けれて結果を出す
確率を上げる方法をお伝えしていきます。

まずは、行動しなかったり、続かなかったり、おもう結果がでなかったりしてしまう理由には色々とありますが、大きな理由としてあげると・・・

例えば、結果がつながりにくい場合は、目標やゴールが曖昧だったり、そのための計画が曖昧だったり、行動が曖昧だったりします。

曖昧な目標は、曖昧な結果しか生み出さないと言われます。

しかし、明確な目標や明確な計画や行動につながり、明確な結果が出てきます。

例えば・・・

Aさんは、人間関係を良くするために、あいさつをしようと行動目標を立てたとします。

Bさんは、人間関係を良くするために、朝、会社に出社した時に、最初にあった人には、必ず笑顔で元気よく挨拶をしようと行動目標を立てたとします。

AさんとBさんは、
どちらの方が、確実に出来る可能性が高いでしょうか?
どちらの方が、日々意識しておけるでしょうか?
どちらの方が、続けられるでしょうか?
どちらの方が、出来たという感触を感じることが出来るでしょうか?
どちらの方が、出来たという結果を把握できるでしょうか?

おそらく、ほとんどの方がBさんとお答えになると思います。

なぜなら、Bさんの方が具体的だからです。

具体的になればなるほど、頭の中のイメージが明確になって、行動を起せる確率が上がるからです。

行動を起こすかどうかは、脳が身体にその指令を出すかどうかです。

では、脳が指令を出すためには、どうすれば良いかというと・・・

簡単なことで、脳に具体的にどうすれば良いかを教えてあげること。

つまり、脳(頭の中)にイメージさせること。

脳に教えるというコミュニケーションは、人とのコミュニケーションと同じです。

あなただったら人から
「あれやっておいて」と言われるのと
「明日の朝までに、●●資料を10部コピーして僕の机の上においておいて」

どっちの方が相手が望んでいることを確実に行動できるでしょうか?

後者の方ですね。

なぜならば、具体的でやることがイメージできるからです。

脳に教えるというコミュニケーションは、まったくそれと同じです。

だから、思うような結果を出す、行動を続けられるようにするためには、具体的する、明確にするということです。

明確な目標・計画は、明確な行動につながり、明確に結果を生み出す。
曖昧な目標・計画は、曖昧な行動につながり、曖昧な結果を生み出す。

明確にする。

ここまで良いですよね。

では、どこまで明確にするかというと・・・

明確さというのは、人それぞれの基準があり、明確にしているつもりでも、他の人からすれば明確ではないということもあります。

結果や行動を続けられるための確率を高めるためには、明確さの深さと広さが大事になります。

明確さの深さと広さとかいうと、ちょっと難しく感じる人もいるかも知れませんので、ちょっと事例を言うと

例えば、うまく続けられる人は、計画の明確さが「戦略的」に立てられる人です。

どういう事かというと、「何をやるのか」という行動だけではなく、続けられるようにするために「どうするか」を計画立てているということです。

○さらに言えば、続けられなかった時に、どうするか?
○やる気が出なかった時に、どうするか?
○やめたくなった時に、どうするか?

○うまく結果が出なかった時に、どうするか?
○失敗した時に、どうするか?

というところまで、具体的に計画を立てているいうことです。

こういった考え方をすることを戦略的発想といい、その計画を戦略的な計画(または、戦略)と言います。

戦略的な発想をすることで、失敗した時に、どうするかを考えているので、不安がなくなります。

やる前に不安が生じるのは、失敗することを考えているからです。
失敗した時に、どうするかを考えているとそれは失敗ではなくなるので、不安がなくなります。想定外が想定内になっているからですね。

○だから、チャレンジングな事にも行動出来る人
○やると決めたことを行動出来る人
○行動を続けられる人
○結果を出せる人

その裏には、戦略的は発想があります。

明確さに加えて、戦略的な発想が大事だという事です。

ここまで良いですかね。

では、そんな戦略的な発想は、どうやって身につけるか?

おそらく、戦略という言葉を聞いただけで、難しい・・・と感じる方や、自分にはそんな事は難しい、向いてないと考える方もいらっしゃると思います。

そもそもそんな事を考えることは面倒くさいと感じることもあると思います。

また、戦略なんて経営者とかが考えるものって思って人もいるかもしれません。

もちろん、会社の戦略というものもありますが、人生がうまく行くための人生戦略というのは、誰にでも当てはまるものであり、考えることは必要なことです。

こんな風になりたいとか、こんなことをやってみたいというものがあるとしたらですね。

なので、今は難しいと感じても、向いていない、面倒くさいと思っていても戦略的な発想を身につけてみたいと思う方は、この後ももう少し読み進めてみて下さい。

戦略的な発想。

それが誰でも出来るようになる方法があるとしたらどうでしょうか?

2つほどご紹介すると・・・

1つは戦略や発想の土台となる「効果的な脳の使い方」を学ぶということです。

戦略的な脳の使い方と言っても良いですね。
卓越した人は、こういった戦略的な脳の使い方をしています。

そんな先人の知恵を授かる(真似をする)ということです。

これが、1つ目の方法です。

そして、2つの目の方法は、自分で考えよう、発想しようと考えるから難しいということになります。
特に自分では、ムリ、向いてないと感じる方は、そうでしょう。

でも、他人の脳を使う、借りることが出来たらどうでしょうか?

パソコンで言えば、自分のコンピュータだけではなく、他のコンピュータを使うということ。

普段、YahooやGoogleで検索して答えを出していること、その行動そのものが、他人の脳を借りて、答えを出しているということに気づいていますでしょうか?

インターネットいうのは、いろんな人の考えや情報にアクセスできるようにしている仕組みだからですね。

自分で考えなくても、答えが出せる。

実は、戦略的な発想をするときに、他人の脳を使う、借りることといった方法は、インターネットなどが普及するずっと昔から日本で実践されていた手法です。

それを戦国時代に効果的にやっていたのが、軍師といわれる存在です。

軍師とは、主君の夢を叶えるために、戦略を考え実行に移す参謀・No.2

うまく行くための方程式を導き出す脳の使い方をしていた人たちです。

話を戻すと、戦略的な発想を誰でも出来るようになる方法には
1.戦略的な発想をしてた先人たちの知恵を授かる(真似る)
2.他人の脳を使う、借りる

ということです。

仕事や人生がうまく行き出す方程式
明確な目標 × 戦略的な発想(= 先人たちの知恵を授かる+他人の脳を使う)

いかがでしたでしょうか?

年の始めですので、今年2016年の目標からこの方程式を活用してみては、いかがでしょうか?

また、もし、この仕事や人生がうまく行き出す方程式を体験で、学んで身につけたい方は、この講座がお役に立つと思います。

世界唯一の体験学習講座!

黒田官兵衛などの軍師を生み出した播磨陰陽道と脳科学・NLPの出会いから生まれた。

「軍師を生み出す脳科学」講座。

ダブル講師で開催します!

1人目の講師には、尾畑雁多先生

尾畑先生は、赤穂浪士の子孫としてこの世に生をうけ、先祖代々、赤穂武士の間に伝わっていた古式陰陽道を伝承する播磨陰陽師の末裔。

陰陽師は「時代最先端の分野にて就業すること」との古来からの慣わしに従い、創世期のゲーム業界に飛び込み日本を代表するゲーム企業の創業時を支えたゲームクリエイターとして活躍し、陰陽師の教えを実業で活かしながら、数々のヒット作品を創出し、日本のゲーム産業の基礎づくりに貢献されました。

陰陽師の教えを現代ビジネスで 実践した結果から、誰でもがビジネスで結果を出せるノウハウを確立。現在は、それら理論をもとに、多くのビジネスパーソンの指導を行なわれています。

2人目の講師は、金蔵院葉子先生

1998年に渡米し米国NLP協会公認トレーナーの資格を取得され、人生の基盤をつくるインフラとしてNLP(脳科学)を指導し、国内はもとより韓国においても指導実績をもたれている方です。

NLP の創始者であるリチャード・バンドラーのトレーナーズトレーニングに、2003年から2006年までサポートトレーナーとして同行され、世界で数名しかいない米国NLP協会認定メタ・マスタートレーナー・クリスティーナ・ホールのトレーナーズトレーニングには、2003年の開始当初より現在までサポートト レーナーをされています。

また、NLPのモデルとなったミルトン・エリクソンのお弟子さんでもあり、世界的権威スティーブン・ギリガン博 士の日本でのスポンサーとして、ロバート・ディルツ氏とのコラボレーションワークショップを始め数多くのセミナーをプロデュースされているほど、世界の NLP業界にも影響力をもたれている方です。

このワークショップだけではなく、世界のトップトレーナーからも注目を集めているこのお二人から学べる世界唯一の体験学習講座。

開催は、2016年2月11日(祝)10:00~17:00

参加費は、25,000円(税込)です。

場所は、天神重松ビル3階で行います。
(福岡県福岡市中央区天神3丁目4-8)

定員は、25名までです。
お早めにお申込み下さい!

あなたも軍師の戦略的な発想力を手に入れて
仕事や人生がうまくいく方程式を導き出してみてはいかがでしょうか?

ご参加希望の方は、
下記のお申し込みフォームよりお申し込み下さい。
http://www.nlpfukuoka.com/form/nlpon.html

セミナーの内容は、こちらでご覧いただけます
http://www.nlpfukuoka.com/sp03.html

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

関連記事

ページ上部へ戻る