本当にやりたい事が見つからない理由・・・

みなさん、こんにちは
NLPコミュニケーションカレッジ@福岡の吉村です。

====================================
心の底から本当に望んでいることは
あなたの頭の中にはないかもしれません。
====================================

今回は、これについてお話していきたいと思います。

「心の底から本当に望んでいることは
あなたの頭の中にないかもしれない?」

「どういうこと?」

と思った方もいらっしゃると思います。

実は、こういうことになります。

人は、何か物事を考える時
自分の過去の体験・経験、記憶をもとに考えていきます。

逆に言えば、体験したことはないこと、全く知らないことは
考えることが出来ないということです。

これが思考の限界です。

この思考を使って、やりたい事を考えていくと

自分のこれまでの体験や経験、記憶の範囲ないで見つけようと
してしまうということです。

さらに表現を変えると
今の自分の能力や性格、環境などの範囲内(制限の中)で
「何がしたいのかなぁ~」と考えてしまうということです。

もし、心の底からやりたいことが
今まで体験したことがないようなこと、今の自分の能力や性格、環境を大きく超えた
ところにあるとしたら、どうでしょうか?

上記の制限の中で考えると、
おそらく考えつかないと思います。

単なるやりたい事だったら出てくるでしょうが
心の底からやりたいことは、出てこないでしょう。

だから、「なかなか自分が本当にやりたい事がわからない、見つからない。」

ということが起こってくるわけです。

なので、心の底から本当にやりたい事を見つけるには
この制限を飛び越えて考えていくということです。

そのために、簡単な質問の仕方があります。

「もしかりに、お金や時間、能力が充分にあるとしたら
自由に使えるとしたら・・・何をしますか?」

と問いかけてみることです。

すると、今の制限、範囲を飛び越えて考えていくことが出来ます。

この時に、「出来る出来ない」ということや「やってみるやってみない」
ということもとりあえず横に置いて考えてみることがとっても重要です。

一度、問いかけてみてください。

そして、一つの答えだけではなく、
考えつくものすべてを出してみてください。

その中で、自分も幸せに感じ、周りの人も幸せになるもの
をピックアップしてみてください。

それが、心の底から本当に望んでいることかも知れませんよ。

最後に補足ですが
この問いかけをする時に、以前お話したことも意識して行っていくと効果です。

【夢ややりたいことを見つけるには・・・】

「もしかりに、お金や時間、能力が充分にあるとしたら
自由に使えるとしたら・・・何をしますか?」

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます!

関連記事

ページ上部へ戻る