真にやりたいことに、やる気や勇気、自信は必要ない!

みなさん、こんにちは
NLPコミュニケーションカレッジ@福岡の吉村です。

先日の記事「強みは何のために活用するのか?」

その本質に焦点を当てて、今回の記事を進めていきたいと思います。

セミナーなどをやっていると良く聞く言葉なのですが

「こんな事やってみたいんですよね~」
「でも、なかなか行動に移すまでならないんですよね~」

とか

「やってみたいと思ってやり始めるんですが・・・」
「やる気が続かないんですよね~」

という事を耳にします。

たしかに、そういったことは僕自身も何度も経験があります^^;

そんな時、もっとやる気があれば・・・

もっと、勇気があれば・・・

もっと、自信があれば・・・

と思ってしまったりします。

おそらく、「やりたい」とか「やってみたい」レベルではそういったことが起こるでしょう。

やる気とか勇気とか、自信が必要だと感じることもあるかも知れません。

ただ、「本当に心の底からやりたいこと」であれば

やる気や勇気や自信なんか必要ありません。

だって、勝手にやってしまうからです。

やる気があろうがなかろうが、やってしまうし

勇気が出ようが出まいが、やってしまうし

自信があろうがなかろうが、そんなの関係ない!

真にやりたい事、つまり天命という言葉があうかどうか使命という言葉があうかどうかはわかりませんが

そういったものであれば、突き動かされてやってしまうんですよね~。

頭では、自分には無理かも、難しいかも、自信ないなぁ~と思っていても
身体は、動いている。

そんな状態。

もし、そういった状態にならずにやりたいと思ってずっとやれていないものがあるとすれば

それは、本当にやりたいことではないかも知れませんね。

あなたが、本当に心の底からやりたいこと。

この人生で必ずやりたいことはなんでしょうか?

たまには、そんなことを見つめる時間を持ってみるのも良いかも知れませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

関連記事

ページ上部へ戻る