不安になることは、ないんですか?

みなさん、こんにちは
NLPコミュニケーションカレッジ@福岡の吉村です。

こんな質問をされることが良くあります。

「吉村さんは、不安になったりすることはないんですか?」と。

僕も人間ですからね。

「ありますよ、たくさん」と自慢気に答えます。

「じゃあ、どうやって不安を解消しているのですか?」とすかさず質問が変えってきました。

僕は、こう答えました。

「解消しません。敢えて不安に浸ります。」

と言うと、???と言う顔をされました。

当然ですよね~。

答えになってませんからね。

でも、答えなんですよね。

不安は、解消しようとすればするほど、不安は消えません。

むしろ不安が大きくなったりします。

そうであれば、悪あがきはやめて、主体的に不安に浸れば良いのです。

すると、不思議なことに、しばらくすると、不安が薄らいだり、消えたりしていきます。

不思議とそうなるとは書きましたが、そうなる理由はあります。

説明すると長くなるので、今回は割愛しますが、不安が薄らいだり、消えたりする鍵は、主体的に不安になると言う事です。

主体的に。

普通、主体的に不安になることはありません。

勝手に不安になるものです。

それを主体的にすると言う事です。

ここに大きな違いがあります。

実際にやってみて、何となくわかってくれると嬉しいですね。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます!

関連記事

ページ上部へ戻る