行動力を高めるには?

みなさん、こんにちは
NLPコミュニケーションカレッジ@福岡の吉村です。

いざと言う時や、何かをやりたいと思った時に、素早く行動に移せるようにするには、どうすれば良いのでしょうか?

その答えを導くために、まずは、「人はなぜ、なかなか行動に移せないのか?」と言う問いの答えを知ることが役に立ちます。

では、人はなぜ、なかなか行動に移せないのか?

答えは、簡単です。「人は、変化を望まないからです」

現状のままでいることに安心感を感じてしまうからです。

行動するということ、変化するということを意味します。

だから、行動出来なかったり、行動しても長く続かなかったりしてしまうのです。

では、最初の問いに戻って「行動に移して行くには、どうしたら良いか?」

それは、普段からいつもとは違った事をやってみると効果的です。

例えば、通勤のルートをいつもと1本道を変えてみるとか、靴をいつもと反対の足から履いてみるとか、些細な事で良いので、いつもと違うことをやってみる。

すると、変化することに次第に慣れてくるので、いざという時にも行動(変化)が起こしやすくなる。

ちょっと遊びの気分で、いろいろとちょっとした変化を楽しんでみてください。

最後まで、読んで頂きありがとうございます!

関連記事

ページ上部へ戻る