不安や恐れの感情を手放すには?

みなさん、こんにちは
NLPコミュニケーションカレッジ@福岡の吉村です。

人は、不安になったり、恐れたりします。

出来るだけ、そんな感情を抱きたくないと思っても、そういった感情は出てくるものです。

そんな時に、ちょっとこんな風に考えてみよう!

恐れや不安というものは、今はまだ起こっていないことを、起こるんじゃないかと心配しているから出てくる感情です。

実際には、起こっていないのです。

本当に起こるかどうかもわからないものに対して、抱いている感情なのです。

ある意味、必要でない感情かも知れません。

もちろん、リスク管理と言う点で、そういった感情から行動に移していくと、それは○ですが、そうではなく行動も何もせずに、ただその不安や恐れの感情だけを味わいつづけることは、あまり意味がないことだと思いませんか?

だって、何もまだ起こっていないんですから。

起こるかどうかもわからないんですから。

だったら、いらないんじゃないですか? その感情は・・・

それより、まだ起こっていないことを考えるより、目の前に起こっている楽しいことを見つけることにエネルギーを注いでみてはどうでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

関連記事

ページ上部へ戻る