困難はやってくるものです。ではどう対処するのか?

みなさん、こんにちは
NLPコミュニケーションカレッジ@福岡の吉村です。

人生って不思議なもので、「何かをやろう!」とか「やりたい!」と意気込んで始めたり、そんな話をいろんな人たちにしていくと、結構、そのやる気をそぐようなことを言われたり、何か困難というか壁みたいなものがやってくるものです。

でも、「やりたい!」わけですから、モチベーションを高くして、乗り越えていきたいところですね。

そんな時は、映画の主人公(ヒーロー・ヒロイン)になりきろう!

そして、その主人公が数々の試練を乗り越え、世のため、人のために、幸せをもたらす勇者であると・・・。

そして、その映画が面白くなるためには、試練や敵が必要です。

あなたが何かを「やりたい!」「やろう!」と思って始めた時に、やる気をそいだり、困難を与えてくれる人たちは、あなたが主人公である映画が面白くするために、わざわざそれを演じてくれるキャストだと思ってみよう!

「なかなかの名演技をするなぁ~」と感心する事と思います。

それまでの気持ちも変わってくると思います。

「さぁー、勇者よ!いざ旅へ。そして、世の中に光をもたらすのじゃ!」

最後まで、読んでいただきありがとうございます!

関連記事

ページ上部へ戻る