どちらかに集中する・・・

みなさん、こんにちは
NLPコミュニケーションカレッジ@福岡の吉村です。

何かやらないといけないことがありながらも、
ついつい別のことをしてしまうことがあります。

例えば、部屋の片付け仕事があるのに、
ついついテレビを見てしまったりと・・・。

そんな時、テレビを楽しみながらも、
どこかで「テレビなんか見てる場合じゃないのになぁ~」
「仕事しないとぁ~」「部屋片付けないとぁ~」とか

「何やってんだろう」思いながら、少しモヤモヤしていることもありますよね。

そんな時には、エネルギーがテレビを見ることと、
それが出来ていないという気持ち・出来ていない自分に対する否定的な感情などの
ネガティブなエネルギーが、同時に消耗されているので、

テレビを見終わった後には、かなりエネルギーを消耗して、
テレビを見た後には、仕事や部屋の片づけをするやる気は起きてきません。

エネルギーを必要以上に消耗しているからです。

そんな時は、エネルギーの消耗を減らしておけばいいのです。

テレビをついつい見てしまった時には、もう割り切る!
「今は、テレビを見る!」と決断するのです。

なんか客観的に見ると、
ばかばかしい決断かも知れませんが、とても大事なことです。

この決断をすることで、
他にエネルギーが向かなくなり、エネルギーの消耗を防ぐことができます。

そして、逆にテレビに集中して、
モチベーションが高まることもあります。

その状態で、仕事や片づけをすると、うまく行ったりします。
気持ち良く出来たり、スピーディーに出来たりします。

エネルギーを分散ではなく、エネルギーを集中して使っていくことですね。

まずは、チャレンジしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事

ページ上部へ戻る