お好みの”状態”が作れると、これからの日常に変化を起こすことができる

【こんな時に役立つNLP #221】

皆さん、こんにちは。

暦の上では秋を迎えて3週間が経とうとしていますが、未だに日中は30度を超える日が続いていますね。

ところで皆さんは、こんな季節の変わり目に、何かの拍子で、ふと昔のことを思い出したりすることってありませんか!?

例えば、昨年の今頃はこんなことをしていたな!とか、そういえば、あの頃ってこんなことをしていたな!とか、、、

私の場合だと、学生時代の懐かしい曲を聴いた時に、当時の記憶が思い返されて、ノスタルジックな気分になって、ちょっと寂しく感じたりすることがあります。

皆さんにも、そんな思い出の曲がありませんか??

皆さんに、ここで注目してほしいのですが、思い出の曲を聴いて思い出すのも、昨年の今頃を思い出すのも、あの頃を思い出すのも、実はきっかけがあるんです。

私のノスタルジックな気分になるには「思い出の曲」が、
昨年の今頃を思い出すのも、その時に「見たもの」、もしくは「聴いたもの」、「身体で感じた感触や匂い」などの「何かのきっかけ」が実はあるんです。

NLPでは、この「きっかけ」のことを「トリガー」と言います。

ここで大事なことは、ノスタルジックな気分になることでも、昨年の今頃のことを思い出すことでも、あの頃のことを思い出すことでもなく、自分自身のトリガーを知っていれば、過去の経験や体験を思い出せることなんです。

「えっ!? 経験や体験なんて思い出して、なんの役に立つの??」

と思われる方もいると思いますが、この経験や体験を思い出すのは、同時にその時の心理状態や身体的状態も思い起こすのです。

NLPでは、「自分自身の”状態”=能力」と考えるので、その”状態”のコントロールを重視します。

皆さんにも経験があるのではないでしょうか!?

・人前でアガってしまってうまくいかなかった経験
・実力が出せなくてうまくいかなかった経験
・その他諸々…

こんなことを日常の中でも経験したことがあるのではないでしょうか。

NLPには、自分望む結果のためには望む能力
そして望む”状態”を作り出す技術があります。

皆さんも、ご自身がお好みの”状態”が作れると、これからの日常に変化を起こすことができるのではないでしょうか。

こんな時に役立つNLP
=
========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る