NLPの言葉の使い方

【こんな時に役に立つNLP#217】

皆さん、こんにちは!
最近は涼しく感じる日もありますが、やはりまだまだ8月!お昼間は日差しが強く汗がじんわりと背中を流れちゃうこともありますね。
さて、皆さんには今回NLPの言葉の使い方を紹介したいと思います。

いきなりですが、ちょっと想像してみてください。
(下の文章を読みながら想像してみて下さい。)

いま、あなたは砂浜の海岸にいます。

足の裏には踏んでいる砂の感触と、潮の匂い、波の音。。。

そして、もう一度想像してみてください。

いま、あなたは砂浜の海岸にいます。

足の裏には踏んでいる砂の感触、そして潮の匂い、そして波の音。。。

いま2回砂浜の海岸にいることを想像して貰いました。
1回目と2回目では違いがあったと思います。もし、違いに気づかなかったらもう一度やってみてください。

1回目と2回目の違いは「そして」という接続詞を入れたかそうでないか、です。もしお時間に余裕のある方は、もう一度1回目と2回目の文章を読みながら違いを感じてみてください。

違いを感じた人は、1回目よりも2回目の方が潮の匂いや波の音が感じたり聞こえやすいなどのスムーズに想像できたのではないでしょうか。

NLPでは、このような言葉の使い方が何十通りもあります。今回はそのほんの一例です。
ご自身で感じた違いは、ちょっとしたものに感じるかもしれません。しかし、このちょっとした違いをさらに日常の会話の中で、随所随所に織り込んで意図的に使いこなすことが出来たらどうでしょうか?

気持ちを伝えたい相手や、自分のことを分かってくれない相手などにも効果的な言葉の使い方がNLPで学ぶことが出来ます。

こんな時に役に立つNLP #217

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る