家族とのコミュニケーションがよりスムーズで、普段以上に色々な話が出来ました!

こんな時に役に立つNLP#215

お盆の季節になりました。
仕事の方もいらっしゃれば、お盆休みを過ごされている方もいらっしゃるかもしれませんね。

昨日TVでお坊さんが、「お盆は、先祖の御霊を迎えるとともに、一家の長老を生きた御霊としてまつるときでもある。」とコメントされていました。お盆は、自分のルーツであるご先祖様や親や親族に感謝し、繋がる時ともいえるのかなと思いました^^

私も先週末、お盆を前に両親や姉妹の家族と過ごしました。

話し相手が身内となると、ついつい細かく言わなくても分かるだろうという甘えが出てくるのか、省略して話してしまったり、相手も聞こえづらかったのか、違うように受け取っていたり、会話をしながら、相手に伝わっていないなと思うこともしばしばあります。

また、過去にも何度か同じようなことがあったので、誰々は「いつも○○だ」と思いこんでしまっていたり、反対に家族は「私はいつも〇〇だ」と思っていたり…。本当は、「100%〇〇」ということでもないことを、そう思い込んでしまっているから、例外が見えなくなってしまって、誤解したり、されるということもあったりします。

今回の帰省では、伝わっていないなーと思ったとき、省略した言葉をより具体的に話したり、逆に分からない点は質問して確認するということをやってみました。

すると、完璧でないにせよ、いつもより家族とのコミュニケーションがよりスムーズで、普段以上に色々な話が出来ました。更には、両親は私が小さかった時のことなどを色々話してくれました。幼かったころの自分では気づかなかったり、違うように理解していたことも、大人の目線で振り返ることができ、家族が大事に育ててくれていたことに気づく機会にもなりました。

お盆は、先祖や家族とのつながりを感じられる、素敵な文化だなと思います。

まだまだ暑い日が続いていますが、より良いお盆の時期をお過ごしください^^

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る