脳は、焦点を置いたことに対して、情報をキャッチする?!

こんな時に役に立つNLP#190

福岡では、昨日まで梅雨らしくないお天気の日が続いていましたが、今週は曇りや雨の日が多いという予報が出ています。

この投稿を読んでくださっている皆さんの地域は如何でしょか?

今日は、「何に焦点を当てているか?」について書いてみたいと思います。

冒頭にお天気のことについて触れましたが、「天気予報は、当たることもあれば、そうでないこともあるので、参考程度に・・」という人もいるかもしれませんが、「天気予報を見ることで、その日の天気が気になる」という人もいらっしゃるかもしれません。

または、TVなどで星座占いのランキングを見て、その日の運勢のランキングが1位だった時は、運が良いと思えるようなことがたくさん起こるように感じたり、ランキングが最下位の時は、ついていないことが多かったように感じてしまうこともあるかもしれません。

なぜそのようなことが起きるのか?

それは、私たちの脳は、焦点を置いたことに対して、情報をキャッチするという特性があるからです。

例えば、もしバッグを販売するお仕事をしている人ならば、街中の人がどんなバッグをもっているのか、そうではない人より目が行ってしまうでしょうし、服を販売する人なら、周りの人がどんな服を着ているのか目がいくと思います。

運勢占いをみて「今日はついてないかも」と思ってしまうと、「ついてないこと」に意識が向き、ついていないと思えるような情報を拾ってしまいます。

私たちは、無意識に様々な情報を拾っていることの方が多いと思いますが、この無意識にやっている意識の矛先を意識的に設定することも可能です。

今、自分はどんなことに焦点を当てているのか?
何に意識を向けるとより役に立つのか?

意識の向け先を変えて、より有効な情報を手に入れてみませんか?

最後までお読み頂いてありがとうございます。

こんな時に役に立つNLP

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る