先輩から盗め!

こんな時に役に立つNLP#175

「先輩から盗め!」

まだ経験したことのないこと、慣れていないことにチャレンジしようとする時、情報を収集したり、手順を考えたり、既に経験のあることに取り掛かる時よりも、時間はかかるし、時には、未知のことに不安やストレスを感じてしまうこともあるかもしれません。

経験がないことを上手くできなくても、経験がないのだから、それは当然なことですよね。

そんな時、既にそのことが出来ている人を真似るということが役に立ちます。

書籍に書かれていることからや実際に短かにいる先輩などからも学ぶことが出来ます。
NLPでは、このことをモデリングといいます。

では、どんな所を真似てみたらよいのでしょうか?

服装や持ち物など見た目の部分?

話し方や姿勢、身振り手振りなど、行動の部分?

能力やスキルの部分?

スキルを真似てみても、直ぐには上手くいかないこともあるかもしれませんが、でも続けていけば、その能力を磨いていくことは出来ます。

更には…

その人がどんな想い、信念をもってやっているのか?

どんな在り方、役割でやっているのか?

という視点から観察して、真似てみるという方法もあります。

みなさんだったら、先輩のどんな所を真似ると上手くいきそうですか?

個人的には、今「想い」「信念」を真似てみようと思っています。

そうすることで、もっと自分の深い部分にある本質的なものにも気づけるのではなかと感じているからです。

「星の王子様」の中にこんな一文があります。
「大切なものは目には見えない。」

見えない分を観察して真似てみることで、どんな気づきがあるのか、そして、成長や変化を起こせるのかが楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る