問題に直面しているなと感じた時

【こんな時に役に立つNLP#172】

今日は今朝の寝覚めの時のお話。

具体的には覚えてませんが、道で立ち往生している自分の夢を見ました。

目の前に何かの大きな物体があって、その物体に塞がれて前に進めない自分がいました。私は、その目の前の物体が気になっていて、その物体のことばかりを見ているし、体当たりして、通ろうとしているから、その物体の先は見えない状態でした。

目覚める前のぼんやりしていた時だったからなのか、夢心地半分、意識半分の状態になりながら、「私の最近の状況に少し重なる部分があるな~」という意識が働いているのが分かりました。

そして、「そうだ、NLPで学んだ デソシエイト、デソシエイト!」(→外から自分自身を眺めるような視点をもつ)って自分に伝えている声が聞こえてきました。

そしたら、夢の映像が変わって、道全体を見ている視点に切り替わりました。

道から外れて、道全体が見えるような位置から眺めてみたら、わざわざその問題に真っ正面からぶつかっていかなくても、その物体からそれて、かわしていけば通れる事が分かりました。

そして、目覚める時、「そっかぁ、他の方法もあるやん、勝手に自分で問題を大きくしていたんだ」と気づき、気持ちが楽になって、問題にしていたことをの1つを解決できたのでした。あれは夢だったのか…(´∀`)?

いずれにしても、教えてくれて、ありがとう^^ わたし。

問題に直面しているなと感じた時、一歩引いて物事を客観視してみてください。気持ちが楽になったり、新しい選択肢に気づけるかもしれませんよ。

今日もお読み頂いてありがとうございます。

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る