完璧じゃないから使えない、使わないではなく

こんな時に役に立つNLP #163

こんばんは。今日も仕事で来ている中国から投稿させてもらいます。

私の中国でのコミュニケーションの手段は、日本語と、英語と、単語だけのわずかな中国語と、そして身振り手振りなどです。

そんな中で思うことは、「今あるリソースをどのように使うか」ということです!!

現地の人と現地の言葉で会話が出来れば、意思疎通はよりスムーズにいくのでしょうが、私にはその語学力がないため、別の部分で補っている状態です。

英語で上手に言葉を話そうとか、頑張って中国語で、となると、話すこと自体が難しくなってしまうので、そもそも何のために母国語以外の言語を使ってコミュニケーションをするのかということに立ち返ってみることがしばしばです。

そして、相手のことを知りたいとか、より良い関係性を作りたいと思った時、正しい文法とかキチンと話すということの優先順位は低くなっていきます。

キチンと表現することにこだわらずに、知っている単語を発してみるとか、携帯の辞書を使ってみるなど、色んな手段はあるなーと思いますし、実際にその会話を通して新しい言葉を学ぶこともできてきました。

このようなことは、言葉に限らず、NLPや何かを学ぶ過程でもいえるように思います。完璧じゃないから使えない、使わないではなく、今あるリソースを使ってみることで、更に学びが深まることもある。
教えてもらった通りに、正しく使おうとするとハードルは高くなるけれど、今自分が使える部分を使って実践するという体験を通して学びを深めたり、新たな気づきを得ることができます。

NLPも日常生活の中に落とし込んでつかんでいくと、自分なりの使い方や面白い発見ができると思います。

今、あなたはどんなリソースを持っていますか??

そして、どんなリソースを使っていきたいですか??

こんな時にも役に立つNLP♪

 

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る