見える化の効果

【こんな時に役立つNLP #149】

見える化の効果

先日仲間3人でNLP勉強会を行いました。

各々のお題を、3人の頭とカラダとNLPを使って解決してみよう♪と決めました。

私のお題が「自分の学んでいる事が多くなり、どれに対しても場当たり的な取組み方をしてしまうのをやめたい」
そして私の希望するなりたい姿は「学んだ事に充実感を増して、更に学びを深める、幸せになる」でした。

そこで「優先順位を決めよう」というのを仲間の導きで、やってもらいました。
私の習い事や趣味を、ふせん1枚にひとつずつ書いて、自分がここ、と思う場所に置いていきます。
部屋じゅうに広がった、ふせん達を見つめて、まず言葉にならない思いが自分の中に湧いてきました。

その後、仲間の導きが全て終わった時私は、ほどよい疲れと充足感で満たされていました、無意識の深いところに落ちてくれたから大丈夫と思いながら。

それから2週間が過ぎた日、別の会の活動にて、自分の継続を仲間に相談したところ、もっと気楽に長く続けられるという事がわかりました。自分の思いを出して仲間に聞いてもらう=見てもらい、安全に方向性を見いだせました。また、そこでいつもより熱心に勉強している自分に気付きました。

振り返ると、2週間前にNLP仲間にやってもらった「見える化ワーク」のおかげだったのだと思いました。

このように、日常にいつの間にか大きく役立ってくれるNLPを、仲間と一緒にやっていけるというのは、強力なバックアップを常に持っているのと同じ事だと私は思います。

そんなNLPの基礎から学べる、実践講座が6月から開始されます。
2週間前「優先順位を決めよう」を導いてくれたのが、この女性講師です。

https://sp.nlpfukuoka.com/jissen.html

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る