自分の意識のコントロール

【こんな時に役立つNLP#140】

「自分の意識のコントロールをしよう」

自分の思った通りに身体は反応していくもの、と前回【#136参照】書きました。
読んで下さり、有難うございます(^_^)

物事には、自分から主体的に取り組むことが大事です。

「やらされている」と思うのか、
「やっている」と思うか。

例①残業してくれと言われた時

A上司に言われたからやる
B上司に指示された残業を、自分からやる、と決めてやる

例②とても疲れている夕方、これから夕飯のオカズを準備せねばならない時

A誰も作ってくれないから自分が作るしかない。
B今日は疲れてるから簡単なオカズを、ちゃちゃっと作ってしまおう。

AとBではどちらの意識で動いた方が良い結果になると思いますか?

そして、うちの娘の話なのですが先日、卒部式のお疲れ様会を開催すべく、朝一番に下級生が坂の上にあるレストランに予約名を書きに行かねばならなくなりました。
その前日、先輩達の前で誰も手を挙げず時間が過ぎ、娘はイライラしてしまい、つい「私が行きましょうか」と言ってしまったそうです。で即時決定(笑)

娘は帰宅してから、ずっとブツブツブツブツ文句を言ってました。
私は内心(自分から手を挙げたくせに—苦笑)と思いながら、娘の愚痴を聞いていました。
しまいには「もう、行きたくない!誰かに変わってもらおうかいな!」と今更無理な事を言い出し、半ベソをかく始末です。

そこで私は、皆の為にやってあげるって割り切ったらどうか?とだけ娘に言いました。

翌日、全て終わって帰宅した娘によれば、急遽一緒に行ってくれた友達がいて、
また別の友達には電動自転車を貸してもらえ、なんなく予約を出来たとの事でした。

主体的にやっている方が、自分の能力以上のものが出るほどの大きな力を発揮します。そしてそれに合った結果が出るようになります。

最後まで読んで下さり、有難うございます。

 

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る