流れを創る

【こんな時に役に立つNLP#126】
皆さんこんにちは(^^)
この間今年が始まったな~と言っていた気がしますが、早いものでもうすぐ1月が終わろうとしていますね!
このままあっという間に1年が過ぎそうで怖いです…笑

さて、昨日私の心友が今後進めていこうとしている<SNS活用講座>を、モニターをして参加させていただきました。
そして、その講座の中でSNSを活用して「流れを創る」という話が出てきました。
「AをするためにはBが必要で、そのためにCをする」
私はなるほど!そういう理由でそのことが必要なのか!と目から鱗が落ちる思いでした。

しかし、そこでふと気付きました。
「あれ?これってNLPでいうところのアウトカムの設定と同じ流れではないのか…?」と。

NLPでは目標の事を『アウトカム』と表現します。
そして、目標を達成することは、最も大きな目標を達成するためのプロセスであるとも考えます。
このもっとも大きな目標の事を『メタアウトカム』と表現します。

先ほどの流れをこのアウトカムの設定に当てはめると、
「自分が達成したい最も大きな人生の目標『メタアウトカム』を達成するために、今掲げている目標『アウトカム』を達成する必要がある。そのために一番最初にこれからしていこう。」
という流れになります(^^)
同じような流れになっていることがわかると思います(^^)

「やる必要があるのはわかるけれど、それが何のためにやっているのかわからない」という状況は、意外とストレスがかかったり、モチベーションが低下する原因になったりします。
目標も同じで、ただ「目の前の目標を達成しよう!」と思うよりも、「この目標はもっと大きな目標を達成するために必要な事」と考えると、目標が『目的』ではなく『手段』になるために、達成しやすくなります(^^)

今年も1カ月たちそうな今の時期
「今年たてた抱負や目標を達成したら、どのような大きな目標を達成できるのか?自分の人生においてどのような意味があるのか?」
という視点で少し考えてみてください(^^)
そうしていくと、「今年も何も達成できないままあっという間に1年終わってしまった…」という事が減ると思いますよ(^^)

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る