五感を感じること

【こんな時に役立つNLP #136】

今月も残り1週間を残すばかりとなりましたね。
暖かい日も多くなり、新しい春の訪れを草木や花が咲いている姿、小鳥たちの鳴き声などで感じている方も居るかもしれませんね。

いま、読んでいる人の中には、寒くって身が縮こまった方や寒い日の事を思い出した方、梅の花が色づいた情景や暖かい木漏れ日が差し込み景色、ウグイスの鳴き声や雪解け水が流れる音などを想像した方がいるのではないでしょうか。

今日は、「五感」というキーワードを使ってNLPをご紹介したいと思います。「五感」といえば、視覚・聴覚・触角・味覚・嗅覚の五つですね。

「コミュニケーション心理学」と呼ばれることもあるNLPでは、この「五感」をとても大切にします。

えっ!?「心理学」なのに「五感」関係あるの?!?!

なんて、声が聞こえてきそうですが、NLPには別名「脳の取扱説明書」というものがあり、「脳」。特に右脳に密接に関係してくる「五感」を使って、理想の自分や望んでいる未来への行き方を学んでいきます。

なので、「心理学=難しい学問、日常的でないこと」というよりも日々感じている日常の中で、生活している普段の一瞬一瞬の中で学んだことを体験することや、体感することが出来ます。
NLPが「実践心理学」という呼び方をされるのも、こういった特徴からです。

日常生活の中ですぐにても活かせることができるのがNLPですが、そんなNLPを4月から「NLP実践講座」で学ぶことが出来ます。

・脳について興味がある
・心理学に興味がある
・すぐに使える内容が知りたい
・心理学を知りたいだけでなく使いこなしたい
・他の心理学を学んだけど、NLPが気になる
・もう一度NLPを学び直したい

などなど、興味がある方は「実践講座」要チェックです!!

詳しくは、こちらまで
https://nlpfukuoka.com/jissen.html

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る