先延ばしを解消する方法の1つ

こんな時に役に立つNLP#137

「千里の道も一歩から」

早いもので2月ももうすぐで終わりですね。

年始に立てた目標や、日々のやることリストに書いた「やること」

なかなか手を付けられずに、先延ばしになっていることってないですか?

目標のリスト、やることリストに残ったままだと、気になるし、もし先延ばししている自分を責めていたら、ストレスになってしまいますよね(p_-)

先延ばしにする理由は、そのことを苦痛に感じているからではないですか?

複雑だから・・・
不得意だから・・・
面倒だから・・・
はじめてのことで、出来るかどうか不安だから・・・

など、理由は様々あると思います。

でも、先延ばしが解決できたら、無用なストレスは感じなくてすみますよね。

今日は、そんな「先延ばし」の対策として、1つの方法をご紹介します。

「チャンクダウン」する
チャンクダウンするとは、やるべきことを小さく分解し、はっきりと具体化することです。

極端な例ですが、お肉を食べたいとします。
その時に、牛1頭を目の前に連れてこられたらどうでしょうか?

食べたくても食べられないですよね?

部位に分けて、食べやすいサイズに小さくカットされているからこそ、食べることが出来ます^^

このように、先延ばししているやることリスト(TO DO)リストにある「やること」も牛一頭レベルで並んでいるので、手が付けられていないのかもしれません。

やることをいくつかのステップに分けて小さくする。そして、より明確にすることで、苦手意識が改善されたり、面倒に感じる度合いも小さくなります。

次は、チャンクダウンした、小さなステップから取り掛かかってみる。
始めの一歩をより容易に踏めると思います。

千里の道も一歩から!

こんな時にも役に立つNLP♪

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る