連休明けに、仕事への意欲が下がった時に・・・

こんな時に使えるNLP #114

みなさんは、3連休はどのように過ごされましたか?

サザエさん症候群という言葉もありますが、長いお休みの後や、楽しい時間を過ごした後、翌日からの仕事の事や、やらなければならない事、やり残したこと等を思い出して、身体が重たく感じたり、憂鬱な気分になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時は、やる気もでないですし、あまり気持ちの良いことではないですよね。

ネガティブな感情が出てきた時、その感情との向き合い方によって、自分の気持ちが不快な気持ちになったり、ネガティブな気持ちが和らいだり、と結果が変わります。

みなさんにとって、どちらの状態がより好ましいですか?

例えば、明日から仕事のことを思い出して、「しんどいなー、会社に行きたくないなー」と思っている場面があるとします。

ネガティブな気持ちが出てきてしまった時、そのネガティブな気持ちを持っていては駄目だとか、ポジティブな言葉に変えなくてはと思ってしまうこともあると思います。

または、ネガティブな気持ちを否定して、「しんどいのは、自分が怠けて過ごしたからだよー」など、駄目な部分に意識が向いて、頭の中で一人反省会が始まるということもあるかもしれません。そうすると、ますます落ち込んでしまったり、前向きな気持ちになるのは難しくなってしまいます。

ネガティブな感情が出てきた時、ちょっと意識したいことは、「感情を一度受け入れてみる」ということです。

上記の例だと、「しんどいよね。」と一度感じている感情を受け入れてみると、少しほっとしませんか?
感じているの感情をないことにしないで、ただその感情があるのだと、受け入れてみる。

みなさんの状況に合せて試してみてください。

「感情を受け入れてみる」ということを加えてみるだけで、気持ちが変わり、そして、行動が変わり、そして、結果が変わります。

こんな時にも役に立つNLP
=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る