パニックな状況でも冷静にいられる

【こんな時に役に立つNLP #97】

皆さんは予想外の事が起こった時、パニックになって頭が真っ白になり何もできなくなりますか?それとも、予想外の事でも柔軟に対応できますか?^^

実際私に起こった出来事なのですが、とある場所で、やり方を見たこともないし、手順も全く知らない作業を教えてもらう時の事です。

約束した時間にその場所に到着したのですが、教えてくれる人の姿がありません。
少し待っていても来る気配がない…
ひょっとしてと思いましたが、相手が時間を勘違いしていて遅れるという事に…
その人以外に聞ける人もいない…
おまけに作業をあと20分以内には終わられないといけない…
さてどうしようかと思ったら、棚にマニュアルがあるから見てとの事。

昔の私だったら、「マニュアルあっても知らない作業を1人でやるのは怖いな…」と不安になったり、「どうして教えてくれるって言った人が遅れるの!!」と相手を責めていたことでしょう。
しかし、今回は「マニュアルあるんだったら見てやってみるか~」と気楽に考えたり、「遅れるのなら仕方ないよね~」と怒りもわいてくることのなく、無事に作業を1人でこなすことができました。

今回慌てる事もなく、無事に作業終わらせることができたのは何でかなと考えた時に出てきたのは、
呼吸を整え、冷静になった後に
「知らない作業だから完璧に出来なくてもいいや~」
「間違ってたらその時に訂正すればいいや~」
と考えることができたという事でした。

NLPでは主観⇔客観を行ったり来たりする練習をしたり、結果に失敗はない、フィードバックがあるだけという考えがあります。
今回私がしたことは、正にその事だったな~と思いました。
呼吸に意識を向け物事を客観的に捉え、失敗しないようにという事に意識を向けるのではなく、その場での最善を尽くす。

このようにNLPを知ると、予想外の出来事が起こっても、慌てることなく今できることができるようになります。
皆さんもNLPを知って、アクシデントも楽しめるようになりたいとは思いませんか?^^

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る