イメージが気持ちを変える

【こんな時に役に立つNLP #96】

日常の雑事をこなす中で

「あれをやらなければ…」「これをやらなければ…」と頭の中で考え始めて、気持ちが焦ってきたり、終わらない気がして不安に思ったり・・・

なんてこと、ありませんか?

一方、大自然の中に身を置いたり、温泉に入ってのんびりしたり、日常から少し異なる環境に身を置くとで、自分の心配事や悩みなんて、小さく思えるとか気にならくなったという、気持ちの変化を感じる経験は、みなさんにも一度や二度はあるのではないでしょうか?

だからと言って、忙しい日々を過ごしている私たち、気持ちが焦ったり、不安に思ってる度に、自然がたくさんあるところに行ったり、温泉に行ったり、すぐに環境を変えることは、簡単ではないと思います。

すでにやっている方もおられるかもしれませんが、そんな時は、私たちの持つ想像力を活用してみるという事をオススメしたいと思います。

脳は、現実と想像したものを区別できません。

自分の好ましいイメージを想像することで、イメージしていることを体験している時のような、気持ちや身体への変化を与えることができます。

同じ雑事をするなら、リラックスしたり、気分よくやれた方がいいと思いませんか?

実際に、良いアイデアは、気持ちが焦っている時よりもリラックスしている時の方が湧きやすいと言われています。

自分にとってより心地の良いことをイメージしてその感覚を広げることで、意識的に自分の状態をより好ましいものに変えていける。

こんな時にも役に立つNLP♪

 

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る