目標が達成されやすくなる目標設定の仕方

【こんな時に役に立つNLP#79】

☝︎ ☝︎目標設定の、効果的な方法☝︎ ☝︎

ある朝の一場面

「あの時刻の電車に乗れるか乗れないかわからない、いつもなら駅まで歩いて10分で間に合うんだけど今日は、残り8分だー!!」
遅刻したくないから走ろう!タッタッタッタ(心の声:うわー運動不足や!キツか〜💦)ヒッフッヒッ息は上がりつつある—「やっぱり無理—」

でも、遅刻したくなかった私は、NLP的に目標設定をしました。
だって「あの時刻に間に合うために」ではちょっと—弱いんです、目標設定が。

あの「目標」にしたモノの、もう少し先(時間的な場合、少し先の未来)を、目標にしてはどうでしょうか?

想い出してみてください。
小学生か中学生の頃—いいえ高校生になっても、テストで90点取れた時の事を。90点って素敵な点じゃなかったですか?100点ではないのに超高得点♪私だけ?

でも、そのテスト前のあなたの頭の中では「今度こそ100点取る!」って決意してませんでしたか?

私はというと「100点は取りきらんけど、90点は取りたい」がよくありましたが90点の為に
エアーで(これ、エアー合ってるかな?)私は100点取る!(その為の準備)を自分に課してました。そして何度か90点を取れた事がありました。

—自分の「本当の目標」のちょいと「先」を、敢えて目標値とすることによって、何が脳の中に生まれると思いますか?

ご自分の「本当の目標値は当たり前に超える=叶う」が生まれるのですよ〜生まれて、脳内作動開始!

で!場面が戻りますが、ヒッフッヒ💦と走りながら私が、電車に間に合う為にイメージした画像は—
「電車に乗り込み、息を整えながら窓の外を眺めている自分の姿」でした。
「駅に間に合って着く」ではなかったのです。

ハイ、余裕で間に合いましたー(゚∀゚)v

よくわからないぞ?という貴方へ♪

朝なかなか1回で起きてくれない家人さんを、起こしてあげる時のお声かけの「起きて〜〜!」を、や・め・て—–

「起きて〜〜そして歯磨きと顔を洗って、朝ごはん食べて〜!」とかにしてみてください😊どうなるでしょうか—

ポイントは、ちょい先を設定されますように。

 

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る