世界は、自分のフィルターで見ている?!

【こんな時に役立つNLP#73】
突然ですが、皆さんには世界はどのように見えていますか?
美しい?楽しい?悲しい?つらい?

これらは実際の世界がそうなっているのではなく、自分が設定したフィルター越しに見ている世界だとしたらどう思いますか?
人は自分にとって良い悪いという事に関係なく、長年使っている馴染みのあるフィルターで世界を見ているのです。
そして、フィルターというのは学習によってできるものなのです。

では、今使っているフィルターが今の自分に合わないとしたも、ずっと使い続けなかければならないのでしょうか?
そんなことはないんですね。
先ほども言ったようにフィルターは学習で出来上がります。
つまり、再学習して新しいフィルターを上書きできるという事です!

NLPでは、外側の起こる現象そのもの(例えば、いつも文句を言ってくる人が文句を言わなくなる、言っても聞かない人が急にこちらの言う事を聞くようになる等)を変えるのではなく、その現象が起こった時の自分のとらえ方、フィルターを変えた方がはやい、と考えます。

今の自分が見ている世界が心地良い世界でなければ、自分にとって心地良いフィルターに変えられるという事を、体感として知る機会を作ってみてはいかがでしょうか?^^

 

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る