体の反応に意識を向ける

【こんな時に役立つNLP#72】

「今あなたはどんな気持ち?」

自分がどのように感じているのか、知ることは得意ですか?

私たちは、小さなころから考えるこは大切だと学んできました。

「ぼーっとしてないで、ちゃんと考えなさい。」

こんな言葉、先生や周りの人から言われたことが1度はあるのではないでしょうか?

自分の心や体がどう感じるかより、真面目に考えることの方が大切だと教わってきませんでしたか?

一方、自分の不安や恐怖、喜びや幸せの感じ方について、学校などで学ぶ機会はあったでしょうか?

最近は変わってきているのかもしれまぜが、少なくとも私の場合は、そのような機会はあまり持てませんでした。

ブルース・リーの映画で、カンフーの先生役のブルース・リーが、生徒の少年に向かって言うセリフがあります。

「私が聞きたいのは、お前が何を考えているかではなく、何を感じているかだよ。」

私たちの心やからだは、とても正直に反応します。

自分が好きではないことをやろうとすると、体がだるくなったり、力が出なくなったりした経験はないですか?

または、幸せだと感じること、楽しいと思うことをやっている時は、体の一部が温かくなったり、体が軽く感じたことはありませんか?

体は、私たちにいろんなメッセージを出してくれています。

自分の体の反応に今よりもっと意識を向けてみませんか?

自分にとって何が大切か、どんな時に自分が幸せを感じるのか、など自分の感じていることに気づくことが出来ます。

NLPを学ぶことで、自分とのコミュニケーションを取ることがより上手く出来る様になっていきます。
こんな時にも役に立つNLP♪

 

=========================================

ネットで学ぶNLP(全56動画)
http://www.nlpfukuoka.com/nlpmovie/

関連記事

ページ上部へ戻る