NLPコミュニケーションカレッジ@福岡は、働く人の自己成長を応援します!お問い合わせNLP実践講座@福岡へのお問い合わせ

みなさん、こんにちは
NLPコミュニケーションカレッジ@福岡の吉村です。

おそらく今年は最後になるだろうスペシャルセミナーを開催します!

仕事の中で、こんな事ってありませんか?

●うまく上司や部下、お客様に伝えたい事を伝えることが出来ない
●上司やお客様に説明しても、なかなか納得してもらえない
●伝えることは伝えているが、相手の反応を見ると伝わっていない気がする
●部下に指示をしても、何度も言わないとわかってくれない
●プレゼン力を上げたい、もしくはプレゼンが苦手と感じている
●人前で話したり、注目されると緊張してうまく話せない


このようなことを普段感じていて、それを解消することで
仕事がスムーズに行ったり、仕事の自信につながりそうと感じる方には、特におススメのセミナーです。

NLP(脳科学) × ことばの科学 を活用した
影響力(存在感)を高め、伝わる技術を学ぶセミナー


伝えるというコミュニケーションをする中で

相手が一人だろうが、二人だろうが、大人数であろうが
それが上司であろうが、部下であろうが、同僚であろうがお客様であろうが

最終的なゴールは、「伝える」ことではなく、「伝わる」ことが大切です。


つまり、いかに論理的に伝えることが出来たとしても、
相手に伝わっていなければ意味がありません

しかし、内容が支離滅裂になって伝えたとしても
相手に伝わっていたら、その方が何倍もの価値があります。


「伝える」ことに意識を向けるのではなく、
「伝わる」ことに意識を向けると、取り組み方が変わってきます。


さて、そんな中で「伝わる」ためには何が必要かということですが
まずは、相手の反応をキャッチしたり、相手が理解しているか確認する
ということは必要です。

最終的に、本当に伝わっているかどうかがわからないからです。


これは前提として、その他に「伝わる」ために必要なことは何だと思いますか?

色々と思い浮かぶことがあるかも知れませんが
ここでは、3つあげます。

1つ目は、伝える時の自分の状態を整えること
2つ目は、自分の存在感を高めること
3つ目は、相手に響くことばの使い方をすること

少し説明すると・・・

1つ目の「自分の状態を整えること」というのは、
伝える時に緊張したり、イライラしている状態では、
思うように相手に伝えることが出来なくなります。

いくら良い事を伝えたとしても、
緊張感やイライラ感が先行して相手に伝わってしまいます。

この緊張や気持ちなどを調整していくということです。


2つ目の「自分の存在感を高めること」というのは、
その言葉通りで、存在感がある人からの話は納得性が増します。

まったく同じことを言ったとしても
年下の部下から言われる場合と尊敬する人から言われる場合とでは
心への届き方は変わってくると思います。

その違いは、存在感です。

自分の存在感を高める事は、とても奥が深く、興味深いものでもありますが
一つすぐにでも使える方法は、伝える時に、どんな伝え方をするかということです。

1つ目の「自分の状態を整える」という事にも関係してきますが
伝える時の身振り手振りや姿勢、声の大きさ、スピード、緩急などによって
「伝わり方」が変わってきます。

猫背で話すのと、姿勢を正して、堂々と話すのでは
存在感、そして伝わり方は変わってくるのは、お分かり頂けると思います。


そして、3つ目の「相手に響くことばの使い方」をするということです。

どんな言葉を使うかで、相手に伝わったり、伝わらなかったりします。

そして、人の脳の仕組みから言えば、Aさんには響く言葉が、Bさんには
まったく響かない、理解されないということが起こってきます。

これは、相手の脳の中にある、言葉のキャッチするフィルターが違うことに
よって起こる現象です。

伝えるのではなく、「伝わる」という事を意識すれば
相手に届く「ことば」を使う必要があります。

そのためには、相手に「伝わる」ことばを発見する。
そして、そのことばを使って伝える。

ということです。


この3つをおさえることで
あなたの「伝わる力」は、格段に上がっていきます

いかがでしょうか?
今はうまく出来なくても、もしこれらが出来たら、
うまく「伝わる」イメージ、感がしてくるんじゃないでしょうか?


そこで、今回のセミナーでは、この3つの事が学べる内容になっています。

1つ目と2つ目は、脳科学NLPの手法を使って
3つ目は、ことばの科学の手法を使って

楽しみながら学んでいきます


セミナーの前と後で、話し方が変わっていることに気づきます。
Before(ビフォア)・After(アフター)がわかる、そんなセミナーです。

NLP(脳科学) × ことばの科学 を活用した
影響力(存在感)を高め、伝わる技術を学ぶセミナー


講師は、日本のNLP、そしてことばの科学の先駆者でもある
金蔵院葉子先生。

金蔵院先生のご紹介をすると

1998年に渡米し米国NLP協会公認トレーナーの資格を取得され、
人生の基盤をつくるインフラとしてNLPを指導し、国内はもとより韓国に
おいても指導実績をもたれている方です。

NLPの創始者であるリチャード・バンドラーのトレーナーズトレーニングに、
2003年から2006年までサポートトレーナーとして同行され、世界で数名しか
いない米国NLP協会認定メタ・マスタートレーナー・クリスティーナ・ホールの
トレーナーズトレーニングには、2003年の開始当初より現在までサポート
トレーナーをされています。

また、NLPのモデルとなったミルトン・エリクソンのお弟子さんでもあり、
世界的権威スティーブン・ギリガン博士の日本でのスポンサーとして、
ロバート・ディルツ氏とのコラボレーションワークショップを始め数多くの
セミナーをプロデュースされているほど、世界のNLP業界にも影響力を
もたれている方です。

ことばの科学の基礎となるLABプロファイルのセミナーを
日本で初めて開催された第一人者でもあります。

そんな実績も存在感がある金蔵院先生から
伝わる力を学んでみませんか?


開催は、2016年10月10日(祝) 10:00~17:00

場所は、天神西茂ビル6階セミナールームにて行います。
(福岡県福岡市中央区天神3丁目4-10)

受講料は、18,000円(税込)

受講費の支払いは、銀行振込み or クレジットカード決済(一括)から
お選びいただけます。

定員は、16名までです。

定員になり次第締め切らせて頂きますので
お早めにお申込み下さい!


ご参加希望の方は、
下記のお申し込みフォームよりお申し込み下さい。



NLP(脳科学)×ことばの科学を活用した影響力(存在感)を高め、伝わる技術を学ぶセミナー

日時
2016年10月10日(祝)10:00~17:00
場所
天神西茂ビル6階 601会議室
福岡県福岡市中央区天神3丁目4-10
※1階にローソン(天神3丁目店)が入っているビルです。
※西鉄福岡天神駅より徒歩5分
※福岡市地下鉄(空港線)天神駅より徒歩3分
講師
◎金蔵院 葉子(こんぞういん ようこ)
上質人生プロデューサー
株式会社ホロンPBI代表講師
米国ホロンピービーアイ・インコーポレーテッド代表取締役
(株)ホロンネットワークシステム取締役 
心の科学研究所 所長
NLP Trainers network of JAPAN 主幹
The society of NLP認定トレーナー
全米催眠療法協会(ABH)認定催眠心理療法士
グリンダー&ボスティック日本NLP学院認定NLPコーチ
LABプロファイル認定トレーナー
IWAM認定マスター
ライフトラック認定トレーナー
レイキマスター
日本TA協会会員
日本ブリーフサイコセラピー協会会員
日本ホリスティック医学協会会員
受講費
18,000円(税込)   
受講費のお支払い方法
【銀行振込み】か【クレジットカード決済】からお選びいただけます。
持ってくるもの
筆記具
お申込み
こちらよりお申込みできます。 ⇒  お申込みフォーム
お問い合わせ
こちらよりお願い致します ⇒  お問い合わせのご案内