NLPコミュニケーションカレッジ@福岡は、働く人の自己成長を応援します!お問い合わせNLP実践講座@福岡へのお問い合わせ

ことばの科学セミナー開催!


☆どうすれば・・・?

・どうすれば、自分の思いや考えがもっと相手に伝わるんだろう?
・どうすれば、あの人のやる気をもっと高められるんだろう?
・どうすれば、あの人にイライラしてしまうのをなくせるんだろう?

こういった疑問は、コミュニケーションに関する意識が高い人ほど強く抱く疑問といえるかもしれません。


☆では、その疑問を解消するには?

既にご推察のとおりですが、
・どんな「言葉」が人を動かすのか・・・
・どんな「言葉」は避ける必要があるのか・・・

これを知る必要があります。


☆それを知るためのカギが・・・

このセミナーでお伝えする「ことばの科学」なのです。

「ことばの科学」の特長を簡単に言うと・・・
・「言葉」を手がかりに、人はなぜ動くのかを48の認識スタイルから分析
・それぞれのスタイルに伝わりやすい言葉(影響言語)を知る
・影響言語を使いこなす「伝わる言葉力」を高める


☆扉を開きませんか?

・相手のものの考え方の傾向を瞬時に分析し把握しているあなた
・相手に伝わる言葉を使いこなしているあなた

いま想像なさった姿へなっていく階段の扉を、「ことばの科学」というカギを使ってご自分の手で開きませんか?

ぜひ、この機会に、「ことばの科学」の実用性と可能性を あなた自身で体験してお確かめください。


☆こんな想いを持っている方にオススメ!

・コミュニケーション力をさらにアップさせたい!
・「ことばの科学」という新たな視点から、自己理解と他者理解を深めたい!
・さらなる成長のきっかけや現状を変えるきっかけを創りたい!
・「言葉」で人の心をつかむ効果的な力を手に入れたい!
・「自分はどうして動くのか?人はなぜ動くのか?」を知りたい!


講師は、日本のNLPの第一人者でもあるNLPトレーナー金蔵院葉子先生


金蔵院先生のご紹介をすると

1998年に渡米し米国NLP協会公認トレーナーの資格を取得され、人生の基盤をつくるインフラとしてNLPを指導し、国内はもとより韓国においても指導実績をもたれている方です。


NLPの創始者であるリチャード・バンドラーのトレーナーズトレーニングに、2003年から2006年までサポートトレーナーとして同行され、世界で数名しかいない米国NLP協会認定メタ・マスタートレーナー・クリスティーナ・ホールのトレーナーズトレーニングには、2003年の開始当初より現在までサポートトレーナーをされています。

また、NLPのモデルとなったミルトン・エリクソンのお弟子さんでもあり、世界的権威スティーブン・ギリガン博士の日本でのスポンサーとして、ロバート・ディルツ氏とのコラボレーションワークショップを始め数多くのセミナーをプロデュースされているほど、世界のNLP業界にも影響力をもたれている方です。


今回のことばの科学の基礎となるLABプロファイルのセミナーを日本で初めて開催された第一人者でもあります。



開催は、2017年3月10日(金)19:30~21:30 アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)にて行います。

今回の「ことばの科学」のテーマは・・・


「絶えず他の方法や、別の選択肢を見つけ出そうとするか、既存のプロセスやスケジュールに沿って仕事をするか」です。

今回は、そんなテーマで行います。


参加費は、3,000円(税込)
当日、会場にてお支払下さい。


定員は、18名までです
お早めにお申し込み下さい!





ことばの科学セミナー

日時
2017年3月10日(金)19:30~21:30
場所
アクロス福岡6階 602会議室
福岡県福岡市中央区天神1丁目1-1
※ 福岡市地下鉄(空港線)天神駅より直通
講師
金蔵院 葉子(こんぞういん ようこ)
上質人生プロデューサー
株式会社ホロンPBI代表講師
米国ホロンピービーアイ・インコーポレーテッド代表取締役
(株)ホロンネットワークシステム取締役 
心の科学研究所 所長
NLP Trainers network of JAPAN 主幹
The society of NLP認定トレーナー
全米催眠療法協会(ABH)認定催眠心理療法士
グリンダー&ボスティック日本NLP学院認定NLPコーチ
LABプロファイル認定トレーナー
IWAM認定マスター
ライフトラック認定トレーナー
レイキマスター
日本TA協会会員
日本ブリーフサイコセラピー協会会員
日本ホリスティック医学協会会員
受講費
3,000円(税込)  
受講費のお支払い方法
当日会場にてお支払下さい
持ってくるもの
筆記具
お申込み
こちらよりお申込みできます。 ⇒  お申込みフォーム
お問い合わせ
こちらよりお願い致します ⇒  お問い合わせのご案内